日曜日はMikitの部屋

「open talk」

 

 心のにがみが

 

 自信に変わる場所

 

✔︎  ひとりで悩み疲れた人 

✔︎  おさえてた感情を解放したい人

✔︎  もやもやをスッキリさせたい人

✔︎  わかってほしいことがある人

✔︎  不安をどうにかしたい人

   

⚠️ お名前欄は、「匿名」でオッケー。自由に名前をつけてオッケー。

⚠️ コメント内容はすべて公開です。

⚠️「占い」についての相談は、スルーします。

 

● 毎週日曜日。MikiTの部屋をオープン

● 完全なる匿名

 

記入する時のヒント

相談事は、過去のことについて?

 未来のことについて?

 今現在のことについて?

・相談内容は、あなた自身のことですか?

 それとも、特定の相手との関係で悩んでいますか?

 ー その相手と向き合った時に感じることはありますか?

 ー その相手にとる態度が決まってありますか?

頭の中で、どんな言葉がよくよぎりますか?

 「ああ、やっぱりダメだ、、」

 「どうせxxさんは、わかってくれない」

 「言わなきゃよかった」

 「xxしなきゃ。」

・相談内容に対して、どのように感じることが多いですか? 

 不安?恐怖?絶望感?無価値感?怒り?恨み?

・嬉しいと思う時はある?

 安心感はどのぐらいある?

・相談内容を解決したくて、実際に試したことがありますか?

 ーそれはどんなことですか?

・助言(アドバイス)が欲しいですか?

 それとも、ただ話を聞いてほしいだけですか?

 

🌸 MikiTの相談能力キャパ超えしてるものは、お答えできないこともあります。 

🌸 相談をいただいた順にお答えしていきます。お急ぎの場合は、カウンセラー・セラピスト・占い師等に聞いてもらってください。

🌸 このコーナーでは、心と心での会話をする場所にしたいです。鑑定と思われるコメントはコメントを控えてます。 

🌸 どうか個人情報は送らないでください。

🌸金曜日から木曜日の1週間分のコメントに対して、日曜日にコメント欄で返信してます。

 

🌺MikiTの占い鑑定(有料)を受けたい方へ

 2月末までに新規占いをスタートします。

 ご予約を開始しております。「Mail」でお送りください。 

コメント: 43
  • #43

    MikiT (日曜日, 17 2月 2019 10:51)

    どんぐりさん
    こんにちは。
    不眠と義理のご実家の人たちとの関係で悩んでおられるんですね。一緒にお住まいですか?頻繁に会う関係なんでしょうか。

    相手の何が嫌なのか、何がきっかけで諍いに発展するのか書かれていなかったので、具体的な助言がなかなかに難しいですが、少しでもヒントになればと思いお答えしていきますね。

    どんぐりさんが正直に相手に伝えられなくて、さらに相手に合わせていくことは、自分の存在を消して違う自分を生きているようなものですよね。それは、とてもしんどいことだと思います。

    もしも、どんぐりさんが女優のように演技と割り切っていたらいいのですが、どんぐりさんの文面からはあきらかに無理して相手のご機嫌をとるために演技をしているように感じました。自分の本音を殺しての人間関係はさぞかし苦しいことでしょう。MikiTも実の親に遠慮している時期がありましたので、それを乗り越えた方法をお伝えしていきますね。

    質問なんですが、「どんぐりさんが、どんぐりさんらしく言動して、まるっと受け入れてくれる人はどのぐらいいますか。」

    もしも、そういう人がいるのなら、その人とだけ会う時間を設ける。そうしていくことで、「自分は、このままでいいんだ」と思えるようになりますよね。自信が取り戻していけます。そういう心の状態になった時にだけ、義理のご実家の人たちと会うようにする。そうすることで、関係が少しずつ変わっていくはずです。不思議なもので、「諍いにならないように」「相手の機嫌をそこなわないように・・・」と頑張れば頑張るほど、関係がこじれていくし、心の疲れはたまるいっぽうです。

    ちなみに、愚痴や批判の言葉は、自分で自分に言っている言葉です。つまり、自分に言い聞かせていることを、相手にも強要させるために、ああだこうだ言いたくなるものらしいです。ですので、愚痴や批判をする人というのは、自分に厳しい人ともいえます。

    つまり、義理のご実家の人たちが、どんぐりさんに言ってくる言葉のほとんどは、その人たちが自分自身に言い聞かせて一生懸命に守ってきたことです。そういう風に客観的に聞いていくと、その人たちの苦しみも見えてきます。そのルールのようなことは、もしかすると、そのご両親の祖先から続いている習慣かもしれませんしね。「これは、守らないといけないんだー!」と無理して頑張っている部分なのかもしれません。

    次に、もしも、どんぐりさんの「人格」を否定してくるのでしたら、それは怒ってもいいです。習慣が違うのは当たり前のことなので、うまいこと合わせていく必要はあると思いますが、人格について批判してくることは、反論しましょう。もしも、反論できない状況でも、否定してきたことに対して「そうですね」と言わないこと。そして、もし付け加えるのなら、「あなたがそう思おうとも、わたしは、そうは思いません。こういう私を愛していますし、こういう私を旦那は愛してくれています。」と堂々と言ってください。これは、自分に優しい言葉ですからね。毎日寝る時に唱えてもいいほど、魔法の言葉です。

    もし、言いたいことが溜まっているのなら、相手がものすごく気分のいいときに伝えましょう。ゆっくり落ち着いた時間、相手の気分がよくなる場所を狙っていきましょう。そういう場所では、だいたい諍いに発展していかないですからね。

    伝えたいのに伝えないと、ずっと心の中で自分を責め続けることになりますからね。

    それと、旦那さんに理解してもらう前に、ちょっとしたワークをされるといいかな。
    1 まっしろの紙に、「正直に」思いを伝えられない相手の名前をすべて書く
    2 その人たちの嫌なところ、苦手なところ、イラッとくるところを全て書く
    3 その部分に対して「なぜ嫌なの?」「なぜ苦手なの?」「なぜイラッとするの?」と自分自身に問うて、答えを書いていく
    4 その人たちのリスペクトするところ、これだけはかなわないなと思うところを書く
    5 書き終わったら、読み返してみる

    おそらく諍いの「根源」がみえてくるかと思います。

    不眠についてですが、午前中に太陽の光を15分間あびる。毛細血管(腕の内側)に日光を当てることで、夜に眠る準備ができやすいです。夜になってから「メラトニンの分泌」と唱えていると、眠りに入っていきやすいです。あとは、大事な人に感謝の言葉、今日1日の喜びのことを思い出して感謝して声にする。寝具は気持ちいいですか?もし、気持ちよくないと少しでも思うのなら、寝具を変えるだけで眠りの質が変わることがあります。

    何か感じたこと、質問などありましたら、コメントくださいね。いつでもここは開いていますから^^
    どんぐりさんが、心地よく過ごせる日が取り戻せるように祈っています。

  • #42

    どんぐり (水曜日, 13 2月 2019 04:19)

    不眠で悩んでいます。
    義理の実家の方の人たちに自分のことをどう思われるか怖い、ということが根本にある気がします。
    病院にかかって、睡眠薬を飲んだら寝られますが、
    切らしてしまったりして飲まないと、頭の中にどんどん考えやイメージが渦巻いて、どんなに体が疲れていても眠れません。
    日中の活動もたくさん動くと疲れてしまうのでひかえめです。
    疲れや刺激への恐れから、旅行や長距離移動ができなくなっています。
    ふつうに眠れなかったり、疲れやすくてできないことが多かったり、繊細だったりという自分のことを、夫には話して理解してもらえると思いますが、
    義理の実家の方の人たちに理解してもらうのは難しいと思っています。
    諍いになったり、もっとこうした方がいいと言われることが多かったです。
    自分の正直な気持ちを言っても、どうせ分かってもらえないし、逆に怒られるかもしれないと思います。
    その人たちと向き合う時、不安と、悲しさと怒りがないまぜになった気持ちになります。
    夫の家族なので失礼の無いように接しなければと思いますが、そのためには私が正直に何かやったり言ったりするのを我慢しなければならないと思います。
    とても嫌です。
    どうしたらいいか助言がほしいです。

  • #41

    MikiT (日曜日, 10 2月 2019 10:59)

    小梅さん
    こんにちは。前はパッと動けていたけど、それができなくて悩んでおられるんですね。
    「親や先生の期待にこたえようと がんばっていた小梅さん」と「ほんとうの自分で生きたい小梅さん」との間に差があるのかも?と、MikiTは思いました。「昔と今の小梅さんらしさについて」どう思いますか?
    外に出たいのなら、誰かといっしょに外にでてもらって、5分、10分、30分。。。と、徐々に増やしていくことで、一人で動けるようになるかと思います。もし、家に引きこもっていても大丈夫な環境ならば、「何に対して怖がっているのか」を、書き出してみましょう。人なのか?電車なのか?外の匂いなのか?音なのか?etc
    何に対して怖がってるのかが見えたら、「ああ、私はxxについて怖かったんだな。。。」と見つめてみます。それだけで、怖さが消えることがあります。怖い相手がいるのなら、その相手に「あなたのxxが、私の心を痛めた」と、言葉にして伝えるのも有効ですが、小梅さんの今の状況があまり見えてないので、逆効果にもなりかねません。もしも、怖さが出てきたり、何か気づいたことがあれば、またお返事くださいね。
    3年間外に出るのが怖かったのに、いきなり前のように動き回ることは、心の負担が大きいですから、少しずつ動いていき、少しずつ外界に慣れていけたらいいんじゃないかな。と、MikiTは思います。

  • #40

    MikiT (日曜日, 10 2月 2019 10:35)

    ほしこさん
    こんにちは。
    少しでも楽になったようでよかったです。ほしこさんの心地よい進め方で、時には激しく、時には甘く素敵に人生を進めてくださいね。いつでもここは開いてますので、いつでもご利用くださいませ。

  • #39

    小梅 (金曜日, 08 2月 2019 18:04)

    前に進みたいのに怖くて動けません。昔はすぐパッと動けていたので家族や先生からも動き出したら前みたいに好きなことやったり出かけたり出来そうだよねと言われます。
    刺激がない日々で感覚がわからなくなってきてるのでしょうか。

  • #38

    ほしこ (日曜日, 03 2月 2019 23:09)

    受験勉強について相談させていただきました、ほしこです。
    拙い文章にも関わらず、親身になってあたたかいメッセージくださり、本当にありがとうございました。
    MiKiTさんのやさしいお言葉のおかげで、心が軽くなり、安心しました。
    アドバイスのように、自分のネガティブな感情も受け入れて上手に付き合っていけるようにしようと思います。
    ネガティブな感情を書き出してみたところ、自分には解決できない事や、心配してもどうしようもない事は気にしないようにしようと考えるようになり、以前より不安や恐れなど暗い感情が減ったように感じます。
    MiKiTさんに相談して本当に良かったと思いました。
    本当にありがとうございました。

  • #37

    MikiT (土曜日, 02 2月 2019 14:42)

    sachiさん
    こんにちは。心が少しスッキリされたようで安心しました。学校に入ることでしか学べないことはたくさんありますし、学校に入らないことでも学べることがありますので、受験こそが全てと思わないほうが勉強する力は湧いてきやすいかなと思いました。
    はい。いつでもここは開いてますので、気軽に寄ってくださいね。

  • #36

    MikiT (土曜日, 02 2月 2019 10:28)

    ほしこさん

    こんにちは。
    受験勉強に対してのお悩みということですが、ぜんぜん小さなことで悩んでるとは思いませんよ。自分の人生に真剣に向き合っている証拠ですもの。受験しようと決められたことは、ものすごく勇気がいったと思いますし、受験勉強を学校や予備校に行かずに独学でされたなんて、誇りのなにものでもないです!!「社会的に何もしていない」とのことですが、ほしこさんが生きていたらそれだけで周りは嬉しいものです。ほしこさんが頑張っているから、周りが嬉しいのではないですし、社会的に何もしていなくても、いつか「社会に何かしたい」という気持ちから活動していけます。今は、何をしたいのかがみつかるまでの待つ時期なんじゃないかな?

    「ネガティヴな感情ではいけない!」についてですが、受験に関してはポジティブになるのは受験の日ぐらいで、その前までは不安で仕方がないものかと思います。不安だからこそ、勉強しますので、ネガティヴ感情は悪くはないと思いますよ。

    ところで、ほしこさんのお話を聞いていると、ネガティヴな感情をもっと出した方がいいのかな?という印象を受けました。これは、MikiTが感じたことで、勝手にアドバイスしてることなので、興味なければスルーしてください。

    ネガティヴな感情を出してはいけない。ポジティブ感情でいかなきゃ・・・と思えば思うほどに、ネガティヴな感情が膨らむこともあります。周りが喜んでいてほしい、周りに笑っていてほしいと思えば思うほど、無理してポジティブ感情でいようとしてしまいます。そうするとネガティヴな感情は心の奥でどんどんと溜まっていってしまいます。しかも、気づかずに溜まっていくので、満タンになった時には、無気力・自責の念・自身喪失・何が楽しいのかおもしろいのかわからなくなります。

    MikITの体験上、何をするにも無気力になる時は、ネガティヴな感情が溜まってるサインです。ネガティヴな感情のすべてを、紙に書いてみます。そして、そのネガティヴな感情の1個1個に対して、「どうして、そう思うの?」「何が原因?」と、さらに書き出していきます。すると、押し殺していた感情が出てきます。

    自分を責める感情だったり、自分なんてと自己否定する感情だったり、はたまた怒りの感情かもしれませんが、ネガティヴな感情がどばーっと出てきます。それを止めずに、出し切ることが大事です。ネガティヴはダメだなんて、法律で決まっていませんし、ヒトは誰しもネガティヴな感情があります。それに、ネガティヴな感情(危機感や怒り)が、ヒトを救うこともあります。ちなみに、脳科学ではヒトは、前日のネガティヴさ9,5割、ポジティブさ0,5割を翌日に持ち越して生きていく人間らしいです。それならば、ネガティヴな感情との付き合い方をマスターしていくほうが効率的ではないでしょうか。

    ●ネガティヴ感情の「何が嫌だったのか」「なぜ嫌だったのか」をひたすら書き出していくと、不思議なもので、徐々に、好きなことやリラックス方法が出てきます。

    うまくいく人生は誰にもわからないし、よき人生だったかも死ぬまでわからないものなのです。今したいことがあるのなら、それに集中していくことが大切かなと思います。受験勉強がしたくないのなら、しなくてもいいと思います。それよりも、「何が、ほんとうにしたいのか」を考える方が大事かなとMikiTは思いました。

    ネガティヴな感情もポジティブな感情も両方マスターすることで、生きていくのは優しくなりますからね。お返事になったかわからない内容になりましたが、いかがでしたか?ここは完璧に匿名なので、いつでもきて心の声を出していってくださいね。ほしこさんの生きる道がキラキラし続けるように祈ってます。

  • #35

    MikiT (土曜日, 02 2月 2019)

    たなかさん

    こんにちは。
    彼女のいる後輩から、告白をされたんですね。その後輩は、彼女がいるけど、ずっとたなかさんのことが好きだったてことかな?

    結婚という言葉は、焦燥感をもたらしますが、MikiTは、結婚をしてもしなくても、どちらでもいいと思っています。結婚という契約よりも、「心がどうしたがっているか」が大事と思っています。周りがどういう目でみても、親が何をいおうとも、焦りから結婚相手を選ぶのはさけてます。

    無理に好きになることは、自分をだましてる感じがしませんか? 自然に「あ、この人が好きだな〜いっしょにいたいなぁ〜」と思うほうが、たなかさんの心に優しいと思いますがいかがでしょう?

    焦る気持ちはすっごいわかりますが、今、その後輩とどういう関係でいたいのか?その後輩では満たされないので、他の相手が欲しいのか?たなかさんがどなたかと結婚した後、どんな生活をしていきたいか?をイメージしてみるといいかもしれませんね。

  • #34

    MikiT (土曜日, 02 2月 2019 09:20)

    こんにゃくさん

    心が少しでも軽くなっているのをお聞きできて、こちらも嬉しいです。

    「どうにかしたい!」という気持ちがでたなら、ほとんど解決してるようなものです。

    こんにゃくさんの気持ちが伝わって、快適な人間関係が続くようにと祈ってます。

    この部屋はいつも開いてますので、いつでも気軽に来てくださいね。

  • #33

    sachi (木曜日, 31 1月 2019 12:35)

    MikiTさんこんばんは
    以前受験勉強に関する相談をお願いしたsachiです
    丁寧で具体的なアドバイスをありがとうございました
    あれから自分なりに色々と考えてみたのですが、私の中でその学校に入ることがゴールになっているなと思いました。それはあまり認めたく無かった事実なのですが、きちんと見ないと先に進めないなと感じています。
    そして解決に向けた行動も提示してくださり、本当にありがとうございます。早速次の新月から始めてみようと思います。それまでは新月にきちんとスタートを切れるように自分と向き合い、道筋を考える期間にしようかな、と考えています。
    MikiTさんに相談して次のステップが見えてきました。ありがとうございます。またお話させてください

  • #32

    ほしこ (月曜日, 28 1月 2019 01:45)

    はじめまして。
    2年前の高校一年生の時に不登校になってから全てが上手くいかなくなりました。
    自分が不登校になってから、家族の雰囲気が重くなり、立て続けに大切な人やペットがなくなったり、友人が入院することになったり、大切にしていた物が壊れるなど、悲しい事しか起こりません。
    でも家族は誰一人として不満や愚痴をこぼさないし、家族がそれぞれ1人の時に涙を流しているのも知っています。いつか限界が来て疲れ果ててしまうのではないかと心配でたまりません。
    私は、今年大学を受験しようと1年間ひたすら勉強してきました。せめて親に経済的な負担をかけないように予備校には通わずに独学で受かろうと決めていました。
    しかし、入試時期になった時に、とても合格できるレベルにもっていけていない自分に気づき、自分のなかで最善を尽くしたのにも関わらず、何も成果につなげることが出来なかった自分が悔しくて、惨めで、自分に失望しました。親にも後ろめたくてたまりません。社会的に何もしてない自分が食事をする事についても怖くて味がしません。
    これからの人生を考えた時、
    やはりその大学に進学したいのであと一年予備校に通って勉強させてもらう事にしました。
    決めた以上は切り替えて最善を尽くしたいと考えているのですが、自信を喪失して無気力になってしまいました。ネガティブになっては物事が上手くいかないとわかっているのに「もうだめだ。限界だ。」としか考えられなくなりました。
    何かを契機に気持ちを切り替えたいと思っているのですが、好きなことやリラックスすることが思い当たりません。
    そして、他人から見ればこんな小さなことで悩み落ち込んでいる自分が、この先上手く生きていけるのか、心配で不安でたまりません。
    いったい何をどうしたらいいのか分かりません。


    暗い長文になってしまい申し訳ありません。誰かに話を聞いてもらいたいと思っていたところ、当サイトにたどり着きました。このような場を設けてくださり、ありがとうございました。

  • #31

    たなか (日曜日, 27 1月 2019 10:36)

    Miki Tさま、
    はじめまして。

    一年間好きでしたと
    彼女が今居る後輩から言われ、
    動揺が止まりません。
    (なぜなら、1年前、
    私は片思いをしていた為、後輩からの告白を断りました。)
    モヤモヤしたり、泣いたり…。
    私がアラサーで、
    結婚に対しての焦りからくる後悔の涙かもしれません。

    私、好きな人を無理にでも見つけるべきですよね…。

    モヤモヤ投下、失礼致します。

  • #30

    こんにゃく (土曜日, 26 1月 2019 19:11)

    MiKiTさんへ

    何回も何回も読み返しました。とても分かりやすい文章を誠に有難う御座います。

    早速教えていただいた事を実施してみます。
    MiKiTさんの言葉を何回も読んでいるうちに、私は良いか悪いか、白か黒かばかりに拘っていた事に気付きました。

    『和解ゲーム』
    本当にそうですね。
    中間があっても良いんだ!と理解した時に心が楽になりました。

    そして、イメージしたり
    次同じような事が起きたら、自分なりの言葉をしっかり言って断ったり話し合う事も必要ですよね。

    MiKITさんの
    『●「・・・と思ってしまった」→「・・・と思った!それが何か?何を思おうともわたしの自由だ!」
●「・・・された」→「xxさんがooした。ただそれだけ。ただ、、そうしたことで、不愉快になった。これは、相手に伝えておこう。」
言葉を変えるだけで、面白いほどに自信がとりもどせます。』
    と、言う言葉は目から鱗でした。
    そんな考え方もあるんだ!ととてもなぜかスッキリしました。

    もっと自分と向き合って、もっと自分が好きになれる事を探します。

    本当はもっと書きたい事が沢山あるのに、今はなぜか涙が出て上手く書く事ができません。
    誰にも言えず、ずっとウジウジしていましたが本当にお返事を読み、悩みを聞いていただき良かったと思っています。

    言葉に力があるMiKiTさん、悩みの谷から助けてくれて、本当に有難う御座いました。
    まとまりのないお返事で、ごめんなさい。

    優しくて楽しい力強いMiKiTさん、この度は誠に有難う御座いました。
    心から感謝を込めて
    こんにゃく より。




  • #29

    MikiT (金曜日, 25 1月 2019 07:54)

    sachiさん
    こんにちは。
    勉強をしなければならないのに、勉強を始められない。ということなんですね。受験のための勉強は、なんとなく気が重いですよね。受かるかどうかが見えない状況だから余計ね。。受験勉強が少しでも気軽に行えるように、考えてみましょう。

    ●まず、sachiさんにとっての「受験」とは、学校の入学のためですか?資格をとるためですか?

    このあたりがちょっとわからなかったのですが、入学試験を受けるという仮定で話を進めていきますね。

    sachiさんにとっての入学とはどういう意味でしょうか?

    A その学校に入るのがゴールですか?
    B その学校で資格をとるのがゴールですか?
    C その学校を卒業後、やりたいことをするのがゴールですか?

    Cの場合、卒業したあとの目的はどんなものでしょう?イメージしてみると、楽しくなってきますよね。

    もし、AやBの場合、勉強するのが億劫になると思います。学校にいく目的はなんなのかを、はっきりとさせることが大事かなと感じました。

    その学校で学んで社会に出ることで、誰かの笑顔にしたり役にたつことで、自分も嬉しくなるだろうなぁ。そのために、その学校に入るんだ!授業で学んでいる姿も、イキイキしてるだろうなぁ。という風に、学校に入った後のこと、卒業した後のことをイメージしてみる。今回は、受験勉強についてですが、人生においても、ゴールにいる自分をイメージするのはとても大事です。未来の目標を10個ぐらい書いておくと、不安や自責の念がなくなりますので、ぜひトライしてみてくださいね。

    ●勉強するルーティンワークを定着すること。

    sachiさんは いつ、どこで、頭がスッキリしますか?
    頭がスッキリとしている時に、勉強できていますか?

    もしかすると、勉強に適する時間・場所が合っていないかもしれないです。

    科学的に言われているのは、起きてから3時間以内が脳の回転がはやくて、作業が進むと言われています。

    起きて身なりを整えたあとの「2時間」を勉強にあてるのはどうですか?「5分」からスタートするのもありです。まずは、5分からスタートしましょう。

    そして、「起きて5分勉強」をルーティーンワークにするために、同じ時間、同じ場所で、1ヶ月以上する必要があります。sachiさんのスッキリとしている時間や場所を決めたら、1ヶ月間がんばりましょう。1ヶ月続ければ、あとは5分でも30分でも2時間でも苦にならなくなります。むしろ、勉強しない方が難しくなります。ぜひお試しくださいませ。MikiTは、かならず毎日起きた3時間〜4時間を勉強に当ててます。最初はできなかったですが、今では当たり前のようにできています。

    それと、新しいルーティンワークをスタートする日を「新月」にすると効果があります。次回の新月は「2019年2月5日」です。この日にスタートするのもオススメです。

    ●まとめ
    ・何のために受験をするのかを紙に書いて目のつくところに置く(貼る)

    ・1日のスケジュールを作成する。5分間(2時間)の勉強をしたら、あとは何をしてもおっけー!と決める。これを1ヶ月続ける。そして、寝る前に、「今日も勉強をした!すごいぞ!」と自分を褒めてから寝る。

    ・勉強する時は、好きな匂いを身に着ける、テンションがあがる服をきる、心地よい筆記道具を用意するなど、自分がリラックスできる環境を作る。(受験の時に、それらのツールを使うことで、リラックスできますので一石二鳥です!)

    こんな感じでいかがでしょう? 

    人間のあたまは、1度見たことや学んだことを繰り返すのは苦手みたいです。ですが、あたまにインプットするには何回か繰り返す必要があるのも確かです。ですので、毎日、新鮮さのある勉強方法で、勉強に対して向き合うのが楽になるかと思います^^

    sachiさんの受験勉強、また受験当日が、リラックスしてすすめていけるようにと祈っています。MikiTの部屋は日曜日にopenしますから、追い詰める前にたわいのないコメントでもいいですから、スッキリしていただければと思います。

  • #28

    sachi (木曜日, 24 1月 2019 11:46)

    MIKITさんこんにちは こんな悩み相談してもいいのかな…と迷ったのですが、考えても考えても解決せずMIKITさんのお話を聞けたらなと思って書かせていただきます

    ⚪︎私は来年の受験に向けて勉強をしている受験生です。私は事情があり、もう成人していますが初めての受験です。

    ⚪︎相談事は「勉強を始められない、行動を起こせない」ということです。

    ⚪︎頭の中で、よく過ぎる言葉は

    「早く勉強しなくちゃいけないのに」
    「受からなかったらどうしよう」
    「また1日が終わってしまった」
    「まだ何も出来ていないのに」
    「なんでこんなに自分は動けないんだろう」
    「ずっと前から同じ悩みを抱えていて進歩しないな」

    ⚪︎自分の感情としては
    ・強い焦り
    ・行動できない(しない)自分に対する嫌悪感、怒り
    ・受験への不安

    ⚪︎嬉しいと思う時は問題が解けた時や新しいことを知りそれを活かせた時です。基本的に学ぶことは好きなので、競争やプレッシャーに押し潰されてしまっているのかな…と感じています。
     
    ⚪︎安心感はほぼ0に近いです。何をしていても手をつけられていない勉強のことを考えてしまい、緊張している状態だと思います。趣味をしようとしてもどこか罪悪感があったり、休息も満足にとれていない状態です(ずっと自責の念があるため)

    ⚪︎解決しようと思って勉強をしました。勉強をした日は不安が和らいだのですが、次の日になるとまた行動を起こすことが難しくなってしまって振り出しに戻るような感じです。

    ⚪︎文面を読んでMIKITさんが感じたことや、アドバイスなどをいただけたら嬉しいです
     

  • #27

    MikiT (木曜日, 24 1月 2019 09:03)

    小梅さん

    こんにちは。
    家に引きこもっておられるんですね。
    小梅さんは、引きこもっていて心地よいですか?引きこもりをやめたいですか?
    MikiT的に、引きこもるというのは、心を満たす時間と思っています。あとは、情報を集めて、次のステップに生かすための勉強の時間だと感じています。無理して前に進まなくてもいいと思いますし、「前に進みたい!」と思った時に進んだらいいのでは?と考えてます。
    今。小梅さんが「ほんとうは前に進みたいけど、怖くてう動けない」と思っているのなら、またお返事くださいね。

  • #26

    MikiT (木曜日, 24 1月 2019 08:59)

    石に泳ぐサカナさん

    こんにちは。
    人生を投げ出したいほどお辛いのだと察します。ご家族は、お子さんでしょうか?それとも親御さんでしょうか?そのためだけに生きてると苦しくなりますよね。石に泳ぐサカナさんの人生は、他人のために生きてるわけではないですからね。

    毎日どんな暮らしをされてるのか文からは読めなかったのですが、友達・恋人・お金が得られることで心が満たされることが多いですよね。

    石に泳ぐサカナさんはどうして友達、恋人、お金が欲しいですか?ここを考えることで、行動する方向が見えてくると思います。次に、
    どんな友達(恋人)が欲しいですか?
    どうしてお金が欲しいですか?何かしたいことがありますか?

    相談内容が漠然としていて、返答にこまっています。もう少し詳しく教えていただければ幸いです。

  • #25

    MikiT (木曜日, 24 1月 2019 08:44)

    mmさん

    信用がほぼ0パーセントで、感情を抑えざるをえない状態なんですね。
    旦那さんは、mmさんの言葉に怖がってるんでしょうか。話し合いができないとなると、むなしくなりますよね・・・。今、旦那さんといっしょになってよかったなぁ〜嬉しいなぁ〜と思えるところがありますか? mmさんの楽しい時間を旦那さんが奪うことはできないと思います。可能なら、mmさんらしくおれる時間をどんどん増やしてみてください。mmさんが旦那さんに気を使ってると、mmさんの元気がなくなってきますからね。。

  • #24

    MikiT (木曜日, 24 1月 2019 08:22)

    こんにゃくさん

    こんにちは。

    こんにゃくさんの「相手を思いやりたい、わかってあげたい。」というのは、素晴らしいお心持ちです。そのお心を、爽やかに使っていきつつ、ネガティヴな感情を溜めないように生きていけるように考えてみましょう。

    1 過去を思い出すのはしんどいかもしれませんが、理不尽なことをしてきた人、悪意を持って接してきた人の「どこが嫌だったのか」を書きだしてみましょう。

    2 相手の「何が嫌だったのか」と、こんにゃくさんは「ほんとうはどうしたかったのか」を明確にします。

    3「ほんとうはしたかったこと」をスムーズに行えるには、どんな対応方法があったのかを考えます。

    4 また同じようなことが起きた時に、その対応方法を使っていけるかイメージしていきます。

    (5 また同じようなことが起きた。3,4の解決策で対応できた!スッキリ!←自分を盛大に褒めてあげる!)



    1 相手の頼みごとを引き受けたものの、あきらかに相手は楽しく過ごしていて、得をしていた。自分はというと、時間を削られて、しんどい思いをしてなんとかそれを行なった。

    2 犠牲になっているのが嫌だった。ほんとうは、頼みごとを断りたかった。

    3 頼みごとを断る方法を考える。
    ・相手が頼んできた時に、心ははずんだか重くなったか自分の心に聞く。
    ・現実的に私でなければいけない理由を聞く。
    ・それを引き受けて、自分に何の利益があるのか相手に聞く。
    ・引き受けたくないと思ったら、「今はそれを引き受ける余力がない。」と相手に言う。
    ・「その対価として、お金をください」と相手に伝える。言いにくいと思ったらメールにする。

    4 イメージする。
    「もし、次、同じような頼まれごとをされて、少しでも嫌だなと思ったら、断るんだ!」と断ってるイメージをしつつ、「断る」決意をする。

    (5 実際に断ることができた。「やったー!」と思った。家で大喜びする。→ ちょっと自分に自信がついたと感じる。)


    嫌だなと思ったときに、ほんとうは言いたい言葉があった。
    辛かったと思ったときに、ほんとうは泣きたかった。

    こんにゃくさんの場合、きっと、ほんとうは言いたかった言葉やほんとうはとりたかった態度が、実際にできなかったことで、「ほんとうはxxしたかったのになぁ・・・」という悶々とした感情が溜まっていってるのでは?と思います。

    何が嫌で
    何が辛くて
    何が怒りなのかを
    はっきり言葉にする。

    ほんとうは
    どんな言葉を使いたかったのか
    どんな態度をしたかったのか
    どんな対応をしたかったのかを
    はっきりさせてあげる。

    これは、自分にとってめちゃくちゃ優しいことです。
    自分がほんとうにしたかったことを、自分がわかってあげる。
    これだけでも、かなりスッキリすると思います。

    もしかすると、こんにゃくさんは「嫌だな」と思った時や「辛いな」と思った時に
    「あ!嫌だなと思ってしまった。なんて思いやりのない人間なんだ、自分が嫌だ・・・」
    「イライラするなぁ・・・ああ、イライラする自分が嫌だ・・・」
    と心の中でつぶやいてませんか。もしyesなら、

    「・・・と思ってしまった」「・・・・された(被害的な言葉)」という言葉を下記のように置き換えてみるのも一つです。
    ●「・・・と思ってしまった」→「・・・と思った!それが何か?何を思おうともわたしの自由だ!」
    ●「・・・された」→「xxさんがooした。ただそれだけ。ただ、、そうしたことで、不愉快になった。これは、相手に伝えておこう。」
    言葉を変えるだけで、面白いほどに自信がとりもどせます。

    �もし、これらをすでに試していたら、またコメントくださいね。

    「こんにゃくさんの思い」が、こんにゃくさんの人生の幅を広げていきます。嫌な気持ちも喜びも表現していっていいんだ!と気楽に考えられたらいいんじゃないかな。何かをみて感じて、思って、行動していくからこそ、人生がドラマチックになっていくのだとMikiTは思います。

    相手を慮りつつ、
    自分の気持ちを大事にして
    相手との和解部分を探していく。

    和解できなかったら、
    今は離れる時期だな。
    と、相手との間を広げる。

    相手を、まるまる受け取る必要はなく、まるまる否定する必要もないですからね。

    和解ゲームとして、やりとりを楽しむとまぁまぁ乗り切れます。
    断ったり反論することで、相手を否定することにはならないし、こんにゃくさんのほんとうの言葉によって、相手が納得したり、感動することが増えます。さらには、ほんとうの言葉や行動によって、深い絆で結ばれることもあります。

    最後になりましたが、悩みを悩みにしない!決意は大事です。解決方法をどんどん書き出して、試してみる。これで、MikiTは自信を取り戻せたので、こんにゃくさんにも何かしら使えるかと思います。

    自信をとりもどしたい!という気持ちがあれば、自信はとりもどせます。だいじょうぶだぁ�

  • #23

    小梅 (水曜日, 23 1月 2019 11:58)

    こんばんは。3年前から家に引きこもっています。私は前に進むことが怖いから出られないのでしょうか。

  • #22

    石に泳ぐサカナ (水曜日, 23 1月 2019 11:37)

    私は親友も、恋人も、仕事もありません。
    今は人生を投げ出したくなります。
    だけど守らなくてはならない家族が1人います。
    その子のために今生きています。
    でもたまに投げ出したくなります。
    どうしたら、友達、恋人、お金を得られますか。

  • #21

    mm (水曜日, 23 1月 2019 09:34)

    MikiT様

    お返事遅くなりましたが、先日はアドバイスありがとうございました。
    ABCについて、最初Aかなとも思ったのですが本心はBでした。詳細は書けませんが、日常生活は問題ないですが肝心要の部分で良いと思っていた面が崩れ去り、一体旦那の何を信じれば良いのかという気持ちです。今も旦那は以前のように振舞って頑張ってくれていますが、ふとした時に見せる態度で「やっぱり嘘なんだ」という気持ちになります。
    義実家と事が起きる前は100%信じてました。でも肝心な部分がその場しのぎの嘘だと分かり幻滅してます。
    今の信頼度はほぼ0%です。日常生活は問題ないですが、この人を信じてはいけないと思っています。
    言葉で伝えようにも何故か怒られる?ので伝える気にもなれません。伝えず鬱々として一体何のための日々なのか悲しくなります。怒りの感情もありますが、怒ったところで怒り返されるので主張もできず奴隷みたいな気持ちです。
    「信頼度が動く」という発想は無かったので目から鱗でした。でも頑固というかクソ真面目な性分なので「信頼できるか出来ないか」の発想から抜け出せそうにありません…

  • #20

    こんにゃく (火曜日, 22 1月 2019 21:11)

    こんばんは 初めまして。

    私もMikiTさんに悩みを聞いていただき、自分を好きになる方法を知りたくてコメントを書かいています。
    長文になりますが宜しくお願い致します。

    私はなるべく人には礼儀も思いやりも心掛けて過ごしたいと言う気持ちが強いせいか、理不尽な事をされたり悪意を持って接してきた人に対して怒る事が出来ません。

    周りが『それはあまりにヒドイ事だから怒りなよ』等を言ってくれても、傷付いてビックリして固まってしまい言葉が出ません。

    そして、ハッキリ自分の意見を言わなかったせいなのか
    怒りがずっと心の中にあって悩んで辛くなります。

    理不尽な事をする人も、どうにか理解したい
    どうしてそんな事をするのかと無駄に考えてしまいます。
    そんな事はやめて忘れてしまいたいけど、上手く出来ません。

    だんだん考え込むと
    結局私は『良い人』になりたくて『良い人』ぶってるダメな人間で、人に嫌われたくなくてヘラヘラしてる奴だなと感じて自分が嫌いになってきました。

    理不尽な事やヒドイ人はなかなか全て避けて生きては行けないはずですが、嫌だった事・辛かった事・怒りを早く忘れて自分を好きになる方法や、早く気持ちを切り替える方法・自分に自信が持てる術を知りたいです。

    長文になり、最後まで読んでいただき誠に有難う御座います。

    悩みに向き合えず自分を諦め気味でしたが、この場所を作ってくださって本当に感謝しています。

  • #19

    MikiT (木曜日, 17 1月 2019 07:53)

    mmさん

    こんにちは。
    「不信感を抱いた後の旦那さんとの関係を、やり直すためのアドバイスがほしい」ということでよろしいでしょうか。

    たしかに、人を信じられないと、一緒にいてもやる気がおきなくなります。文章から読めなかったのですが、
    mmさんは旦那さんに対して、

    A 信じたいのに、信じられなくて辛い
    B これから彼のことを信じたくない
    C このまま一生信じないと決めている

    どれにあてはまりますか? 

    Aの場合は、mmさんの心が満たされたいのに満たせない悲しみが溢れてますので、「心が満たされるにはどんな感情が欲しいか」を心の中に聞いてみてください。もし、旦那さんにその感情が欲しいことをお願いできることなら、お願いしてみましょう。感情を共有したり、感情を与え合える人が目の前にいるのは辛いこともあるでしょうが、チャンスだと思います。感情を表にするのが苦手だったら、また一緒に考えましょう。お返事ください。

    BやCの場合は、もうちょっと心との対話が必要になってくるかと思います。相手の嫌なところをすべて書き出す。素敵なところもすべて書き出す。なぜ嫌だと思ったのか?なぜ素敵だと思ったのか?をそれぞれ書き出す。という作業が効果的かと思います。

    それと、アドバイスにはならないかもしれませんが、義理の実家でのいろいろが起こる前の「mmさんが旦那さんに対して信じていたのは何パーセントぐらいありますか?」そして、義理の実家でのいろいろの後の旦那さんへの信頼度は何パーセントですか?

    もし、義理の実家でのいろいろが起こるまえの旦那さんへの信頼度が100パーセントなら、彼のどこが信頼できていたのか書き出してみるといいのではないでしょうか。

    もし、義理の実家でのいろいろが起こる前に、信頼度が100パーセントよりも少なかったのなら、信頼度は揺れ動くものだということで、信じるか信じないか100か0かという考え方をやめると楽になるかと思います。

    例えば、今日は、信頼度80パーセント。う〜ん、信頼度は高めだなー。という風に、みてみるのは、いかがでしょう?

    MikiTの場合、両親がギャンブル依存症、虚言癖、アル中でわけがわからなくて、親なんて信じられないと恨んだこともあります。ですが、今、信頼度 98パーセントぐらいまであがりました。向き合うことは、苦しいですけど、親の「寂しさ」を共感した時に、何かがはじけました。それは、MikiTの小さい時の「寂しさ」だったと思ってます。

    mmさんの今の状態と違うかもしれませんが、言葉にできない感情を、言葉にして伝えることで、少し楽になると思います。心が不信感以外に、どんなことを思ってるか言葉にしてみてくださいませ。

    ⚠️怒りの感情が出てきた場合は、相手への伝え方が変わってくるので、またコメントいただければと思います。

  • #18

    mm (水曜日, 16 1月 2019 10:19)

    MikiT様
    旦那との関係で悩んでいます。
    結婚して1年も経っていませんが、義実家との関係性の中で旦那へ不信感が爆発して以降全く上手くいきません。いつも旦那の言葉の裏を探るようになり、全てマイナスに捉えてしまいます。
    私は今までの人生で、一度仲違いした人と仲直りしてやり直せた経験が無いので旦那とも無理なのでは…と思ってしまいます。過去やり直せなかったのは結局仲違いは続き、お互いに以前の関係にも新しい関係にもなれなかったからです。
    不信感の件は全て旦那側が悪いと第三者も入れての結論となり頑張ってやり直す話になりましたが、不信感は止まりません。何もやる気が起きません。日々無気力で辛いし情けないです。
    何かアドバイスをお願いします…。

  • #17

    MikiT (火曜日, 15 1月 2019 09:19)

    いれいさん

    人の影響を強く感じやすいんですね。
    影響を受けた時に、「怖い!」と感じることがあるのかな?
    目の奥が重くなる時に、「ああ、怖い〜〜〜」と思うとその怖さが拡大するので、できれば「ああ、今xxと感じてるんだな。」と客観的に説明すると、少しラクになると思います。

    MikiTもバシバシ影響受けやすいです。勝手に人の感情をすくいとってて、猫とも同調してるしね。でも、そんな自分だからこそ、人の役にたつことができるはず!と思ってます。

    いれいさんの繊細さも、きっと知らないうちに、他のいろいろな人の役にたってるんだと思います。

    人と触れ合ったり、動物と触れ合って、少しずつ温かい感覚を思い出して、そして占星術をどんどんと使っていけるとだんだんと生きる楽しみを思い出してくることでしょう。ここはいつでもopenしてるので、遠慮なく立ち寄ってくださいね。

  • #16

    いれい (火曜日, 15 1月 2019 09:03)

    お返事、ありがとうございます。

    心が温まる時。本当は、好きな人と過ごすと1番あたたまります。布団にくるまるのも温かいイメージがします。動物も大好きです。いま気づきましたが、これらの事、ここ数年やってません…

    最近は楽しい占星術や占いでテンション上げていましたが、ココ最近元気がわかなくて。へんだなと思っていました。

    >>いれいさんは、誰かの言ったことに対して、すんなりとokして動くことがありますか?

    ほぼそうかもしれません。
    自分について、よく見てみようかと思います。
    ありがとうございました!


    いま、喫茶店で怖い顔の人を見たら、目の奥が重くなりました。影響受けやすすぎて悲しい(;-;)

  • #15

    MikiT (日曜日, 13 1月 2019 16:00)

    ぴのこさん

    うんうん。
    思いの表現によって、
    ぴのこさんの美しさが
    たくさんの人の心に響いていくことでしょう!
    楽しみですね。

  • #14

    ぴのこ (日曜日, 13 1月 2019 15:27)

    Miki T様、優しい返信をありがとうございました。
    苦手ではありますが、深い付き合いをしたい、のが私の本心です。
    自分自身の想いを表に出すことをあまりしていなかったので、
    まずは自己表現からだな、と思いました。

    寄り添うお答えに、
    明日からまた前向きになれそうです(^^)
    この度は、ありがとうございました!!

  • #13

    MikiT (日曜日, 13 1月 2019 07:12)

    匿名さん

    親御さんと喧嘩はしてないんですね。
    親御さんを悲しませないように、
    匿名さんはいつも感情を
    出すのを我慢をしてたのかな。

    感情が出てくる度に、
    「これは、怒りだ!」
    「これは拒絶だ!」
    「これは悲しみだ!」
    と言葉にしていってみると少しスッキリします。

    人生でコントロールできるのは、
    思考だけと言われてます。

    感情を言葉にしていくことで、
    人生のコントロールも楽になっていくようです。

    たっくさんの感情と向き合っていくうちに、
    必要な「行動」がはっきりとしてきます。

    そうそう、最後に、MikiT的には、
    感情に向き合う時は、
    匿名さんのリズムが軽やかで、
    呼吸が整っていて、
    リラックスしてることが大事です。

    MikiTの部屋はずっとopenしてるので、
    気軽に立ち寄ってくださいね。

  • #12

    匿名 (土曜日, 12 1月 2019 20:51)

    MikiTさん

    まとまりのない相談内容に
    的確で丁寧なアドバイスをありがとうございました。

    子供のことへのあたかい言葉が
    嬉しかったです。

    親との関係は
    表に見える形では無いけども
    喧嘩してる状況かもしれないですね。

    いわれるまで
    気が付かなかったけど
    今、
    猛烈に拒絶してます。確かに。

    恥ずかしい気持ち
    悔しい気持ち
    悲しい気持ち
    情けない気持ち
    とともに
    怒りと拒絶の感情に
    またあらためて向き合っていきたいと思います。

    お忙しい中
    本当にありがとうございました。

  • #11

    MikiT (土曜日, 12 1月 2019 18:04)

    ミノムシさん

    こんにちは。
    人間関係で深くなりすぎて、「わかってもらえない」と感じること。度がすぎると、相手にも同じ痛みを味わってもらおうとしたり、絶交するような言動に出てしまう。それに、どのように対処したらいいか?というご相談でよろしいでしょうか。

    そうですね。人に共感してほしい気持ちは、みんなにあると思います。痛みや喜びや悩みを共感することで、相手との関係が本物のように感じたり、愛を感じたりしますよね。

    ちょっと想像してほしいのですが、ミノムシさんの親御さんはミノムシさんのことを100パーセント理解して、100パーセント共感してくれましたか?MikiTの親は、30パーセントぐらいでした。時たま100パーセントでしたが、一瞬でした。親子関係でも低い共感パーセンテージなので、他人となれば、なおさら100パーセントは理解できないはず。

    「相手が何を思っても、相手が思う自由がある。ミノムシさんが何を思っても、ミノムシさんが思う理由がある。」

    頭でわかっていても、すぐに行動に移せないことがあると思います。、相手に対してイラっときた時に、「100パーセント理解できる相手はいないんだよ!人は人、私は私。」と自分にツッコミを入れ続けてみましょう。

    この方法はもうやったよ!という場合は、またコメントくださいね。

  • #10

    MikiT (土曜日, 12 1月 2019 17:28)

    いれいさん

    こんにちは。
    居場所がなく感じていて、あまり楽しくなく辛い感じがしておられるんですね。

    突然ですが、
    「何に触れている時が、心が温かくなりますか?」
    例えば、動物とか、温泉とか、布団の中とか、他人とハグ など
    1日に1回、心が温かくなることを1つ行う。というのは、いれいさん自身を感じ取る時間になるのでおススメです。

    いれいさんは、誰かの言ったことに対して、すんなりとokして動くことがありますか?
    ー もしyesなら、相手の言ったことに対して「何を感じたか」「からだのどの部分が反応したか」をチェックしていくと、いれいさんの「好み」「やりたいこと」がみえてくることでしょう。

  • #9

    MikiT (土曜日, 12 1月 2019 17:12)

    匿名さん

    こんにちは。
    お名前が恥ずかしくて隠したい気持ちと、親御さんへの復讐の念をどうにかスッキリさせたい。
    現実的にもっと快適な暮らしをして、お子さんにも明るい人生を歩んでほしい。
    というご相談内容であってますでしょうか?違うよ!という場合は、またコメントくださいね。

    親御さんと会うことは、頻繁にあるんでしょうか。
    また、彼らと話してる時は、どんな気持ちになるんでしょうか。
    喧嘩が多かったりするのかな?

    ホ・オポノポノで出てきた感情は、復讐の他にもあるんじゃないかと思います。
    感情が「あのやろう〜〜!」と復讐に燃えてるのなら、復讐の気持ちを持って言いたいことをすべて書き出していくとスッキリします。
    もし行動に移せそうでしたら、やってみてください。

    もしも、言葉にできない感情が渦巻いてるのなら、小説や漫画などを読んで、匿名さんと似たような感情をみつけるのも有効かと思います。小説や漫画の方が、わたしたちの感情を代弁してくれることが多いです。

    少し気になったのは、名前に対して苦しいのは、「名前そのもの と 匿名さん自身 が密接につながってる感じがする」からかもしれませんね。

    名前が嫌、だから自分も嫌。
    そして、「親も嫌」となってますか?

    それとも、
    親が嫌、だから名前も嫌。
    そして、「自分も嫌」となってますか?

    生活についてお困りのようですが、生活費と所得が見合ってないのでしたら、役所でのご相談が適してるかと思います。
    匿名さんが、自分と向き合ってどうにかして生きていこうという姿をみてるんですから、お子さんは元気に自由に人生を歩んでいきますよ。だいじょうぶです。

  • #8

    MikiT (土曜日, 12 1月 2019 16:35)

    ぴのこさん

    こんにちは。
    深いお付き合いが苦手。恋愛で長続きしないのがお悩みなんですね。

    ぴのこさんは、深いお付き合いをしたいのでしょうか?
    それとも深いお付き合いをしたいのでしょうか?

    いただいた文面から読めなかったので、深い付き合いをしたい場合と、深い付き合いをしたくない場合で考えみました。

    ●深い付き合いをしたい場合
    ぴのこさんとお相手が、同じところで感動するところはどこかをみつける。
    例えば、ぴのこさんがバッハの曲に感動するのなら、出会った相手にバッハの曲の「どこが」感動するかを話してみる。それで、相手の反応によって、相手と深く付き合えるかそうでないかがみえてきますよね。反応がよくて、他にも感動ポイントがみつかりそうだったら、ぴのこさんの感動するポイントをどんどんと話していくと、知らないうちに深い関係になるかと思います。

    ●深い付き合いをしたくない場合
    「浅い」付き合いが好きな人はいます。ぴのこさんの方から、深い付き合いよりも浅い付き合いが好みということを伝える。相手も同じ考えだったら、楽に付き合えることになりますよね。

    ☆…理想の恋愛スタイルと、理想の結婚スタイルを両方書き出してみるといいかもしれませんね。 二つのスタイルがまったく違う場合は、理想の結婚スタイルで過ごす ぴのこさんで相手と接する必要があります。例えば、恋愛はいつもそばにいてほしいけど、結婚したら、お互いに干渉せずに自由に楽しめる関係がいいのなら、それを恋愛の時点ではっきりと相手に告げるという方が、ぴのこさんにとって優しい関係となりますよね。

  • #7

    ミノムシ (土曜日, 12 1月 2019 12:17)

    他の人より仲が深まった相手に対して、(恋人でも友達でも)いつも同じような状態に陥ってしまうことに悩んでいます。
    自分と相手が、私の中で近い存在になり過ぎ、相手が特別であると思うが故に、自分の痛みを理解されていないと感じる時、怒りや悲しみを感じます。
    悲しみを感じるだけでなく、(2人の関係性において)自分と同じくらいの深さで相手が傷つけばいいなどと考え、実際に皮肉を言ったり不機嫌な態度をとったり、してしまいます。

    このような状況に対して、自分は理不尽で、最低な人間であると思っています。
    自分のような人とうまく付き合っていく周りの人たちはすごく気を使うだろうなとも思いますが、
    切羽詰まった状況では、自分の気持ちを外に表現する他のやり方が、思い浮かばないのです。
    また、私の態度が原因で関係性が歪んでしまったと感じる場合、関係を終わらせる、または絶交するなど極端な行動をとってしまう時もあります。

    行動に移す前に気持ちを文章化するなど、平和的に動けるよう、自分なりに努力をしていますが、相手と向き合ってみると難しい場合がほとんどです。
    その他の対処法について、Miki Tさんにアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

  • #6

    いれい (木曜日, 10 1月 2019 02:21)

    なんだか、どの場所に居ても自分の居場所じゃないような気がします。

    誰かの顔色を伺ってそこに居るのか、その場の流れでそこに居るのか。

    自分が何をしたいかも、何が出来るかもわからないし、自分も周りも信用できていない気がします。

    自分がわがままなのか、周りがわがままなのかも判別がつきません。

    現状としては、あまり楽しくなく、なんだか辛いです。

  • #5

    MikiT (水曜日, 09 1月 2019 17:44)

    どんきーぷーさん

    こんにちは。
    人から注目されるとビクビクされるんですね。
    緊張から堂々としていけるように、考えてみましょう。

    どんきーぷーさんは人の前にたった時に、何をかんじたり、何を考えたりしますか?

    相談内容からは読めなかったのですが、こちらで仮定して、対処法を考えてみました。

    もしも、仮定に一致しない場合は、またお返事ください。


    ●「しっかりとこたえられるだろうか」「しっかりとできるだろうか」という心配がある。

    対処法 → 「未来には何が起こるかは誰もわからないんだった。今日は、どんな化学変化が起こるんだろう。」と、人と会うことを実験とみたてて、何が起こるかをみつめて感じてみることにする。
    もしも、人と会う前に、不安な未来を予想しているのなら、その予想の事が起きた場合に、どんきーぷーさんがどういう言葉で返すか、どういう態度を示すかを決めておくのもいいかもしれません。


    ●過去に、1対1の関係で苦い体験をした。それが原因で、人を前にする度に「ちゃんとxxできるかな・・・」という不安を感じている。

    対処法→ 過去の苦い体験のことが、次回に起こる確率は何%ぐらいあるか、数字にしてみましょう。 次に「ちゃんとxxをしないとどうなるの?」と自分自身に聞いてみましょう。紙に書き出すとまとまってくるかと思います。


    ●人を目の前にした時に、どんきーぷーさんの視線がどこを向いてるかを意識してみてください。
    その視線が右だったり、左だったり、下だったり斜めだったりしたら、とりあえずその方向と逆の方向に変えてみましょう。

    ●人と会う前に、「今日は、人と会った後に、どんな気持ちになりたい?」と自分自身に聞いてみます。気持ちがでてきたら、それを言葉にして、心の中で繰り返すのも効果があるかと思います。

    「あ〜〜〜楽しかったぁ」
    「あ〜〜xxさんに会えて嬉しかったぁ」
    など

  • #4

    匿名 (水曜日, 09 1月 2019 16:37)

    小学校に上がった時から抱えてることなのですが
    私は
    自分の苗字も名前も恥ずかしくて仕方りません。

    子供の頃は変わった苗字だしほとんど見かけない名前だからと思っていましたが
    この数年自愛やホオポノポノをしてきて
    最近また浮上してきました。

    親との関係で
    自分の名を汚すこと=親を汚すこととして
    親に復讐したい感情があるのもわかってきました。
    その原因となる出来事、
    それをもとに今日まで苦しい現実を創ってきたことも理解しています。
    それと
    幸せになるや否や母親がぶち壊されるので幸せになりたくないという観念もあります。
    そのせいでずっと貧乏で不自由な暮らしで
    子供に経済的だけでなく肉体的精神的負担をかけてしまいました。

    この自分の名前が恥ずかしいというのが
    まるで冤罪を着せられそれを証明できず
    仕方なく時効までもしくは一生隠れて逃げて生きなければいけないという比喩がぴったりで
    他人や社会に自分の存在も名前も知られたくないという気持ちとともに
    これまで生きてきたかんじです。

    自愛やホオポノポノをしてきましたが
    特にこの3か月は厳しく
    空腹を何とかしのぐ生活になってしまいました。

    かなり不便な住まいですが
    屋根があるだけいいじゃないか
    古くてダサいけど
    着る服があるだけいいじゃないかと充足を観ようとする立ち位置が不足を支えてしまったようで
    何をどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

    これを乗り越えて
    せめて子供はこれからの人生を自由に豊かに謳歌してほしいのです。

    アドバイス頂ければ幸いです。
    よろしくお願いします。

  • #3

    ぴのこ (火曜日, 08 1月 2019 12:28)

    Miki Tさま、こんにちは。
    いつもツイッター楽しく拝見しております。

    私、人と深く付き合うことが苦手でして。
    恋愛も半年くらいでサヨナラするパターンばかりなんです。
    ゆくゆくは結婚、したいのですが、、、
    人間界向いてないのでしょうか…。
    (太陽水瓶、金星火星山羊です。)

  • #2

    どんきーぷー (月曜日, 07 1月 2019 14:34)

    MikiTさま、よろしくお願いします。

    人から注目されるとビクビクしてしまいます。
    例えばセミナーのような場所で、ふいに指名された時や、自分が何か作業をしているのをみられている時などです。
    子供の頃も本読みで当てられたりすると緊張して声が小さくなったりしていましたが、不思議と何かの発表会では緊張しませんでした。
    大人になり社会に入り人前で話すことが平気になりましたが、社会生活から離れたら、またビクビクするようになりました。
    どうしたらもっと堂々としていられるでしょうか?

  • #1

    MikiT (月曜日, 07 1月 2019)

    どんどんコメントで悩みや不安などを送ってください。
    相談にお答えする時に、あなたのコメントを公開します。
    それまでは、こちらで管理しています。